薪モニター

  • 2017.10.20 Friday
  • 23:46
ブログを更新していなかったら、
お客さまから安否確認のメールが来ました。

元気です。

日記変わりに現場ご飯を撮っていて、
食べたものでどこの現場思い出せます。








【薪モニター】

昨年から地道に活動の準備を進めてこられた、
諸塚 山師の方々の薪が、いよいよ発売開始になります。

詳細は近日中に発表しますが、
11月いっぱいのみ、モニター価格で販売されます。

通常よりかなりお安くご購入頂けますが、
条件は、
「薪を焚いた感想を寄せられる方」に限ります。

モニター期間中は配達されません。

薪の制作に携わった山師の方々に、何度かお会いしましたが、
こちらが面食らう位真面目で、
とても熱い気持ちがこもった薪です。

最後の打合せの際に、
「注文を受ける際に、メールがどうにも不得意。」
とのことで、ちょっとつまずいたのですが、
翌日、
「昨日はありがとうございました!」ってラインのメッセージが届きました。笑

ラインができれば大丈夫。

シーズン最初の薪が準備できていない方、是非ご利用ください。
(詳細の決定後、こちらのブログと弊社ホームページでもご紹介致します。)

この数日、サンプル薪を店舗で焚きましたが、しっかり乾燥した薪です。


【29日の薪サポートイベント】

まだ若干の空きがあります。
年内最後の薪イベントですので、是非ご参加ください。









小さな家のローラ

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 22:32
さっきから何度投稿しても、うまくいかないので、
3度目にできなかったらもうやめます。

「今年初めて焚きました」
という写真付のメールを頂くようになりました。

私も今日は残業のお供に焚きました。



今夜は早めに部屋へ戻って、
本をめくります。

「小さな家のローラ」


昔、テレビ放映されていた、「大草原の小さな家」です。

子供の頃大好きな番組でした。

特に、
ステッキ形でストライプ柄のキャンディーや、
メープルシロップ、バターミルクなど、聞いたことのない食べ物は、
いったいどんな味がするのだろうと思っていました。

ガラスの瓶に入っているキャンディーを、
ローラが1つだけ買うんですよね。
お店のおばさんは意地悪でした。

安野光雅さんの挿し絵を眺めるだけでも楽しいです。

挿し絵には、薪ストーブもたくさん出てきますよ。







インガルス家の料理の本も注文しました。
でも、いつゆっくり料理ができるんだろう。

日曜日に買った、肉まんの材料はまだそのままです。

今年最後の薪サポートイベント with 鶏丸焼き

  • 2017.10.16 Monday
  • 12:47
【10月29日(日曜日)】

今年最後の薪サポートイベント開催します。
今回も原木での持ち帰りです。

【内容】欲張りプラン
原木持ち帰り以外にも、
ログハウスで薪ストーブクッキング。

ご要望があり、ガスケットの交換講習も行います。

【会費】4,000円

【集合場所】酒谷道の駅
会場は前回と同じ坂元さんの山です。
場所が分かる方は、直接会場でお待ちください。

【時間】
10時開始。
道の駅に集合される方は、9:45までにお願いします。

【持ち物】
チェーンソー(お持ちの方)
飲み物
帽子
お弁当(昼食はログハウスでとります。)

ログハウスにバロッサが着きましたので、ストーブクッキングしますよ。



兄が丸焼き丸焼きと言うので、鶏の丸焼きします。


今日のメンテナンス3件目のお客さまは、びっくりする程ピカピカのストーブでした。


我が家と同じストーブですが、
うちのはヤカンや鍋跡だらけ。


週末、肉まんのレシピを教えて頂いたので、
接客の合間に作ろうと買い出ししました。

結局来客が続き、薪ストーブクッキングどころか、カップラーメンを啜ることになりました。

挽き肉、蓮根、木耳、椎茸、葱、生姜。
朝、餡の材料のことを思いましたが、
慌てて出掛けたので、
吉野の冷蔵庫に入ったまま。

弟は屋久島で現場打合せ。



高速船トッピーで日帰りです!



ポテトサラダ、肉まん

  • 2017.10.12 Thursday
  • 23:59




弟は引き続き焙煎機工事で長崎です。

兄と義姉チームも酒谷の設置工事から綾町のトップ工事へ。





肉まんについてお話します。

昔は特に好きな食べ物でもなかったのですが、
工房 風のれい子さんの肉まんを食べてから、肉まんの虜です。

生地は天然酵母を使っていて、
餡も季節によって、筍、蕨、木耳、蓮根などが入っています。

陣中見舞いにたくさん作ってきて下さり、工事から帰った兄夫婦と皆でいただきました。


今年は井上さんのポテトサラダと、れい子さんの肉まんをマスターします。

ポテトサラダは、前回の薪サポートイベントで差し入れして下さったもの。



お客さまがお料理上手で幸運。

井上さんと言えば、お料理だけでなく、
毎回コンテストでグランプリを受賞される「薪アート」はご存知だと思います。

箱形ストーブの発明者、
ベンジャミン・フランクリン


「トーマスの冬支度」


着彩せずに、薪の自然な色だけで描いた、
愛犬、めいちゃん。




次はマリリンモンロー。

そして今期はフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。


過去作品の写真は、都城店、鹿児島吉野店でもご覧頂けます。


酒谷ログハウスにバロッサがつきます。

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 22:09
弟は連日、長崎の焙煎機現場。

応援は、
何と、もつ鍋博士のAMA工房 青木博士です。
(もつ鍋博士というのは勝手に呼んでいるだけで、福岡の老舗ストーブ屋さんです。)

博士とどんな話をしたのか楽しみです。





我々はメンテナンスへ。
今日は日向ー美郷町。

アンコールと格闘中、奥様は切り絵の作品を製作。



メンテナンスから帰って、夕飯。

ここで飲んでしまうと、
事務所に戻って仕事をするはずが、
クリップ1つ握れなくなってしまいます。

夕飯時、ちょうどテレビでは「世界のプリンセス達」みたいな番組をやっていました。

その中でもノルウェー王太子妃のメッテ マーリットを取り上げていて、
過去に麻薬や離婚問題もあったけれど、
会見での「過去は変えられない、未来は変えられる」の言葉が耳に入りました。

未来を変えるとまではいかなくても、
明日の自分の業務を変えるべく、
ひたすら栗をスプーンで食べるのを止めて事務所に降りました。


明日は酒谷のログハウスに大きいクッキングストーブバロッサが設置されます。
前回のサポートイベントで残った原木もあるので、
今月中に何とかしたいところ。
現場も詰まっているので、私だけの引率になるかもしれませんが企画します。


写真は、
フォトグラファーのワタナベカズヒコ氏。









ちなみに下の写真は、いろいろなお客さまがいつの間にか撮って送って下さった写真。

山太郎蟹をしつこく食べているところ。



皆が席を立っても私だけ食べ続けていたら叱られました。



これから更においしくなる季節だそうです。
横歩きになるくらい食べたい。

おやすみなさいまたあした

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 22:31
今日は全員長距離運転。

兄は薩摩川内。
薩摩川内は最近よく行きますね。

弟は長崎に珈琲焙煎機工事。





私は所用で枕崎へ。


1日短いですね。

こんな資料あったら良いから作っておこう、と思っていたら、
作る前に必要な時が来たり、

明日のメンテナンスのグローブ、洗っておかなきゃと思っていたら、
店前にたくさんのグローブが洗って干されていたり。(義姉により)

痩せようと思っているのに、おいしいものが届いてしまう。

初めていただきました。
牛トロフレーク。



稽古不足を幕は待たない
恋はいつでも初舞台!





描きたいもの

  • 2017.10.08 Sunday
  • 23:11
子供は薪ストーブの話なんて退屈するので、
キットパス(ガラスに描けるクレヨン。雑巾で消せます。)
で好きなだけ自由に絵を描いてもらいます。





これは、陶器に描けるペンでお絵かき。
オーブンで熱を加えると、描いた絵が焼き付きます。



「好きに描いていいよ」と言うと、
ほとんどのお子さんが、直ぐに描き始めます。

描きたいものがあるというのは、とても羨ましいことです。


ここからは見返して、削除しました。

三枚のおふだ

  • 2017.10.07 Saturday
  • 21:24
お客さまからの差し入れの梨を食べながら、きこちゃん(6歳)と、
「かいきげんしょう」について話しました。

そういう怖い体験はしたことないのですが、今は毎日携帯が鳴るのが怖いですね。



小さい頃、風邪をひいて学校を休むと、私達兄弟の定番は「昔ばなし」のカセットを枕元で聴くことでした。

「うさぎどんきつねどん」では、
コールタールというものが出てきて、コールタールというのは一体どんなものなんだろうと思っていました。

「鴨とり権兵衛」「眠り姫」「三びきのヤギのがらがらどん」「おむすびころりん」「舌切り雀」「姥捨て山」
そして一番好きで、一番怖かったのが、
「三枚のおふだ」でした。

山姥が包丁を磨ぐ音や、山で追いかけられるところは、いつもどきどきして聴いていました。

1枚目の札は小僧さんの身代りに。
2枚目の札は、大きな川に。
3枚目の札は、ごうごう燃える火になりました。

最後には和尚さんとの知恵比べ。
山姥は豆粒みたいに小さくなったところを、和尚さんが餅に挟んで食べてしまいます。

最後に山姥を「餅に挟んで食べる」という終わり方が衝撃でした。

3枚のお札が手に入ったら、何に使いますか?

1枚目は、明日起きたらスリムボディになっている札。

2枚目は、メンテナンスがどんどん片付く札。

3枚目をさっきからずっと考えているのですが、思い付きません。

そうすると、「ダイエット」と「メンテナンス」が私の今の悩みということになりますが、
どちらもやれば解決。

夕方少しジョギングをしました。





夜は桜島の灯りが見えます。


吉野店はテレビがないので、積んでそのままだった本などをめくっています。

今日はラフカディオ・ハーンの料理本。

亀もどきスープというもののレシピは、
「まず子牛の頭を柔らかく煮ます。」から始まったり、
現実離れしていておもしろいです。
表記も、ポンドやインチ。

オイスタートーストというのがおいしそうで作ってみたいのですが、
牡蠣1クォートってどのくらいでしょうか?

3枚目のお札は、
「食べたいご馳走が出てくる皿」にしよう。



こんばんは

  • 2017.10.06 Friday
  • 20:21
読んで頂いている方には大変失礼ながら、
このブログは、たいてい寝る前にスマートフォンで書いております。

酒気帯びの時に書いた投稿は、
翌朝、家族に訂正や削除を求められるので、
内容が変わっていたり、
全くなかったことになっています。

今週、投稿がなかったのは、
2行も書かないうちに気絶するように眠ってしまったからと、
一昨日は、母と喧嘩して、ふて寝をしたから。

喧嘩の始まりは、私の落武者ヘアーについてでした。

最終的にはなぜかいつも孤独死の話に。








メンテナンスでお邪魔したおうちが素敵でした。
庭の巣箱からとれた蜂蜜をいただきました。









手洗いは、陶器です。オーダーメイド。










明日は元気を出すために薪ストーブクッキングをしよう。

義姉さんおめでとう

  • 2017.10.01 Sunday
  • 23:00
薪イベントをはじめた頃、
お子さんも薪運びをお手伝いしてくれていました。

坂元さんのログハウスでお世話になるようになってからは、
ログハウスや川遊びに夢中で、
誰も手伝ってくれなくなりました。

今日は、開会の挨拶の前から、
「ねー早く川行こうよ!」




「みかん!」「ぶどう〜!!」
ゲームのルールが分かんない。









お昼は蟹まき汁と、茹でた山太郎蟹。
爪の先までいただきました。













今年の薪イベントは、今回が最後の予定でしたが、
楽しいとつい欲が出ます。
あと1回位できないかと、計画中です。
欲張り兄弟。


















今日は義姉が店舗に残って店番。

誕生日でした。

いつもイベントの後に、スタッフで打ち上げをするのですが、
お察しの通り、義姉が手際よくやります。

今日も自分の誕生日に、
サラダを作り、鍋の支度をし、餃子を焼き、皿を洗っていました。

義姉がサボっているところを見たことがありません。

私が「やる気の出る漢方」を検索している時、義姉は焚き付けを作っていました。

メンテナンスが終わって、
私が、人の家の朝顔の種を採っている時、
義姉は仕上げの拭き掃除をしていました。

あれ食べたいね、と言うとせっせと拵え、
毎度、兄に炊きたてのご飯を炊き、
父にはよく、好物の鯵南蛮を作ってくれました。
どんなに現場が続いても、嫌な顔ひとつせず、
ただ、私達がたまに兄弟喧嘩をしていると、ちょっと悲しい顔をします。


義姉が欲しいものって何だろう?







バッテリーですね。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM