延岡エリア薪販売

  • 2019.10.05 Saturday
  • 12:33

シーズンも近くなり、薪のお問い合わせが増えてきました。


各エリアで薪の販売先をご紹介しております。


【延岡エリア】

・軽トラック平積み

・広葉樹ミックス

・18,000(税別)

・配達はされません


購入ご希望の方は、

09075301287 宛にご連絡ください。




谷山 薪取りご案内

  • 2019.09.14 Saturday
  • 10:36

鹿児島市谷山で、薪集めのイベントがありますのでご案内致します。

サイズ等不揃いで、形状など写真でご確認の上ご参加ください。








【日程】10/20(日曜日)

【集合】谷山第2中央公園 9:30集合

鹿児島市西谷山1丁目6-3

【開始】10:00〜

【会費】軽トラック1台3,000円

        2回目以降2,000円

【お申し込み】09075301287 宛にショートメッセージをお送りください。


焚き付け等がない方、是非ご参加ください。



スギナを愛でる

  • 2019.08.23 Friday
  • 00:51

ボタニカルアートというのか。

植物画が好きで、たまに見ています。





図鑑の写真でもなく、植物の花弁の断面図や、根っこ、葉をそれぞれに拡大して描いているものです。



先日、たまたま入った古道具屋で、植物図鑑を見つけました。

1ページずつをバラバラにして販売していて、ざっと300枚以上はあったかと思います。

1枚千円の値札。



財布を忘れたので、バッグの中には小銭入れに千円程しか入っていなく、

1枚しか持ち帰ることはできない。


海外のものなので、日本では見かけないような草花や、どこの道端にでも咲いているような草花まで、どれもこれも愛らしい。


でも持ち帰れるのは1枚。


ニガナ、タビラコ、スミレ、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ナズナは大好きだし、

オミナエシもまさしく今頃飾るのには良さそうだ。


まずは、自分が知っているものに限定しよう。

絵の中でその草花の細部を知れたら、

これからの草取りに、更に楽しみの要素が加わるかもしれない。


絵として好きなものにしよう。


タンポポやスミレは、他のものを持っているから、より地味な雑草がいい。


20枚位に振り分け終わったところで、

「一体どこにいるの?今まで探したのにいない!」と同行の者からメッセージが入る。


1分程のタイムリミットを自分に与えて、選んだ1枚は、草取りの度に悩まされる「スギナ」でした。



庭に出て、スギナを抜いて、

台所で洗って細部を眺めてみたけれど、

特に愛着は分かず、やはり少々憎たらしい。


薪ストーブの話に繋げることもなくいつもすみません。


タイムの押し花

  • 2019.08.08 Thursday
  • 00:14

週末のメンテナンス講習会、お越し下さった皆さまありがとうございました。

予定より長くなりましたが、個別のお悩み相談のスペースが取れました。


かわいくて、鹿児島店にも、おぎのやの釜を持って行きました。

「あ。」と、気付いて下さったお客さまおひとり。


近所の空き家のザクロパトロール。

少しずつ色付いていて、そわそわします。

地面に落ちる前に偶然通りかかりますように。


昨日は夕飯の支度に2時間もかかってしまいました。

料理本「果物のひと皿」は、何度も読みすぎて、お気に入りのレシピはページ数を覚えてしまいました。


レバーのコンフィは111ページ。




タイムが2枝必要でしたが、

ベランダのタイムは瀕死寸前で1枝しか取れませんでした。


何ということだ!

レストランで添えられていたタイムを押し花にしていた!


事務所のデスクの引き出しに入れていたから、

「チェリーと赤玉ねぎのマルメラータ、レバーコンフィと文房具の香りを沿えて。」


ポークソテーは思い切って買ったシャインマスカットが付け合わせ。

ヨーグルトソースのディルも、ベランダで育てていたもの。

だらしなく伸びていたものを救済。


こういう受かれたメニューが続くと、

「もう母さんは素麺で良いから、、。」と言われてしまいます。


素麺では私は足りないので、

鶏の唐揚げを揚げていたら、揚げたてをちょっと味見するつもりが止まらなく、

こうなったら最初から唐揚げはなかったことにしよう。

たまにあるのよね、おいしいから揚げたてをつまみ食いして、全部なくなっちゃって、

そうだ、なかったことにすればいいの。

と、

そんなことを教えて下さった方と、

夏のクッキング教室を計画しています。


彼女の家は、いつ遊びに行っても素敵なおもてなしがあります。

(人の家に遊びに行くということが私はないのですが、ここだけは厚かましく何度も行くのです。)


季節の果物でシャーベットやアイスクリームを作るのは、彼女に習って無理なく取り入れることができました。





八重桜を梅酢に漬けたり、おはぎを作ったり、

ジェノベーゼ、15分でできるスコーン、スパイスの効いたチキンカレー、豆のスープ。




そういえば、ふきのとう味噌も作ったし、黒糀も教わった。




頂いたパイ生地は最高でした。

義理の妹も姉も楽しみにしていたのに全部食べちゃいました。




材料もどこでも手に入って、繰り返し作れて、やさしい内容で考えています。


皆さまお楽しみに。

計量はします。

メンテナンス講習会

  • 2019.08.03 Saturday
  • 23:38

暑い中、ご参加頂きありがとうございました。





結局2時間半以上の内容になりましたが、

基本の焚き方おさらい、

薪について、

セルフメンテナンスの範囲、

について、じっくりお話させて頂きました。


皆様からの質問もたくさん頂戴し、

充実した勉強会になったかと思います。


明日ご参加の皆様、じゃんけんの練習をしてお出まし下さい。


夕方からスタッフ全員でバーベキュー。

焼き肉屋さんになりたい朔太郎。


今朝は、「おぎのや」峠の釜めしの釜で、うまく白米を炊けたので、

炊きたてしか食べない(しかも、炊きたての真ん中だけ。)兄にもちょうど良いです。


しっかり1合炊けるんです。



この釜がかわいくて、明日は鹿児島に連れて行きます。


もちろん、釜めしにも挑戦しますが、

他に何ができるか思案中。


おやすみなさい。

冷蔵庫のきびなごもおやすみなさい。


鰯ではなく、

きびなごのアンチョビになる予定です。


峠の釜めし

  • 2019.08.03 Saturday
  • 01:11

明日のメンテナンス講習会、お気をつけてお越し下さい。

暑いので、できるだけ早く終われるようにしたいと思います。


久しぶりにお目にかかれる方も多く、楽しみにお待ちしております。


お目にかかれない方に近況報告を致しますと、先日の投稿通り果物料理に加えて、

駅弁の容器に夢中です。



「おぎのや」峠の釜めしの釜を再利用してご飯を炊く、

というのは、おぎのやのホームページでも紹介されていて、

いつかは試してみたいと思っていました。


サービスエリアで食べた後、大事に釜を包んで持ち帰り、

お土産に買ったものを含め、4つの釜が我が家のカウンターに並びました。



明日の朝は釜めしの釜で炊きたてのご飯。


これに合わせて、

実山椒が手に入ったので、ちりめん山椒を焚きました。




いつかは釜めしを再現して、まかないに登場させるのが夢。


夢は大きく!


おやすみなさい。

10数粒で作ったヴィンコット

  • 2019.07.26 Friday
  • 01:18

昼休みは約1時間。


夕べ飲み過ぎたので、冷奴とサラダ、だし巻き玉子の昼食をそそくさと終えて、

残りの30分でアメリカンチェリーのピクルスを作りました。


レシピにはアメリカンチェリー500グラムとあるけれど、冷蔵庫に残っていたのは150グラム。

スパイスやきび糖の分量をそれにあわせて計算。


やってて良かった公文式。




これは後日、肉料理に合わせる為に。


同じ料理本の中で、どうしても作ってみたいヴィンコットというソース。

この数日、そのヴィンコットのページを何度も何度も読んでいます。


葡萄を皮ごと絞り、煮詰めて作るソースなのですが、分量に葡萄4〜5房とあるんです。


ソースの為に4〜5房の葡萄を煮詰めるなんて。一般家庭の台所ではあり得ないこと。


料理本に載っているヴィンコットとやらは、ガラス瓶に詰められ、何とも魅力的に見えるのです。


うちに葡萄棚があれば。

そういえば熊本の鯛ちゃんち(お客さまです。)には葡萄棚があったはず。

メンテナンスの依頼があれば、率先して行き、鯛ちゃんに頼んで葡萄を4房分けてもらおう。


そんなことまで考えていたら、

母がおもむろにビニールに入った葡萄を冷蔵庫から出して食べているではないですか。


そういえば来客時に出した残りが残っていた!


夕方仕事を終えて、一目散に台所へ向かい、約10数粒の葡萄でヴィンコット作りに取りかかりました。


このレシピに惹かれたのは、

「手で潰す」「布で搾る」。

原始的な調理法。




葡萄を手で潰すなんて、そんなこと許されるのか?

楽しさで今日も台所で気絶寸前。


とろみが出るまで煮詰めたヴィンコットを使ったソースは唸る位おいしかった。


そしてステーキ肉は固かった。

「おいしいね」「肉硬いね」を交互に何度も言いながら5分で完食。

母は冷凍していたパンを解凍し、ソースを拭って食べていました。


この他に、

レモンと桃のパスタを同じ「果物のひと皿」のレシピから。

桃と檸檬のクリームスパゲッティ。


聞いたことのない組み合わせ。

スパゲッティにレモン、スパゲッティに桃?


一冊の料理本で、毎日がアドベンチャー!


おやすみなさい。


果物のひと皿

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 01:02

「果物のひと皿」という美しい料理本があり、

このところ、ため息をつきながら眺めています。


140のレシピがあり、どのメニューも季節の果物が使われます。


人気メニュー、「桃のアールグレイマリネ」を含め、桃のレシピだけでも16もあるのです!


来客が続き、落ち着いたら作ろうと思っているうちに、

桃の季節が残り少なくなってしまいました。


今日はお昼過ぎからそわそわ落ち着かず、

現場班が炎天下の工事から帰ったのを見届けて、すぐさまスーパーへ。


フェタチーズというものの値段を見て、1度棚へ戻し、家の別のチーズで代用、、、いや、やはり代用はやめよう。

北海道のアメリカンチェリーはレシピに20粒とあったので、パックの中の数を数えて、2パック取っていたけど1パック戻しました。


「豚スペアリブのグリル チェリースパイスソース」

「メロンとミントのサラダ 生姜風味」

何度もイメージトレーニング済み。


チェリーは2つに割り、種を出す。


この種を取っている時、あまりの楽しさに震えそうでした。

「本当に料理が好きなのね。。」

心配そうに部屋を去る母。


メロンのサラダは、生姜と蜂蜜で味を付けるのですが、そのソースを「和え衣」とありました。

和え衣。知らなかった!なんて素敵な響き。



蜂蜜は、頂き物のさくらんぼの蜂蜜を使ったのですが、和え衣をスプーンでぺろっとした時、

アメリカンチェリーのソースを作っている時、台所で気絶しそうになりました。




果物。

ぼんやりしているとあっという間にその季節が過ぎ去ってしまい、

そして過ぎてもまた巡ってくるところが良いですよね。

すいか、桃、メロン、葡萄、無花果。


義姉の庭の無花果はまだ?


郵便局へ行く途中、

近所の空き家でずっと見ていたザクロの花が、この前小さな実になっていました。


この数年観察しているけれど、

誰かが取っている様子はなく、地面で潰れているんです。


いくら空き家でも、腕を伸ばしてもぎ取る勇気はないので、

今度郵便局へ行く途中、偶然落ちてくる瞬間キャッチしたい。



吉野店のブルーベリーは、

まだ少し酸っぱいけど、初めての収穫なので無理矢理採ってパンケーキと食べました。



しばらくは果物の話にお付き合いください。

薪ストーブの話は出てきません。

薪サポートイベントお疲れさまでした。

  • 2019.07.07 Sunday
  • 17:53

薪活にはギリギリの暑さでしたが、

無事にイベントを終えることができました。


この暑さでは、寒い冬をイメージできませんが、いつかのあたたかいの為に、

しっかり割りましょう。



一際目を引く、チェーンソーワークが鮮やかな女性。

何と初めてだったそうです。



樫が多くて重かった!









いつも会場と原木を提供して下さる坂元さんにお願いして、

原木を販売して頂くことになりました。


【広葉樹・原木販売】

軽トラック積み放題

価格:1万円(税込)

引き取り場所:酒谷ログハウス

日時:応相談

ご希望の方は、

09075301287 宛にショートメッセージをお願いします。


大盛りにするか迷ったけど、並盛り。

メンテナンス講習会のご案内

  • 2019.06.30 Sunday
  • 07:58

メンテナンス講習会を開催致します。


できる範囲でのセルフメンテナンス、

用具の使い方など、最初のシーズンを終えた方も、ベテランオーナー様も是非お越しください。


【8月3日 土曜日】都城本店 13:30〜

【8月4日 日曜日】鹿児島吉野店 13:30〜


お申し込みは、担当営業員か、下記番号までショートメッセージをお願いいたします。

【09075301287】


参加費は無料、講習会は2時間程度で予定しております。

また、メンテナンス用品もオーナー様価格で販売致します。


昨日は、薪ストーブでお付き合いの長い、

株式会社SOさんの10周年パーティー。



ヤマカナは、

アウトドアの定番kabutoと、

アウトドアグリルyagoonaでお手伝いをさせて頂きました。






短冊コーナーではこんなかわいいお願い事をみつけましたよ。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM