メンテナンス 小林市ー串間市

  • 2016.09.11 Sunday
  • 19:18
メンテナンスが続いております。
昨日は小林市野尻町。
今日は串間市。
明日は日南市の予定ですが、雨予報。

お使い頂いているシーズンはほぼ同じですが、煤の量も質も雲泥の差。

難有りのお客さまには、「薪の話」と機種ごとに「焚き方のおさらい」をさせて頂いております。





お昼にアンコールオーナー様のお店で釜めし。



今日はお客さまが伊勢海老漁の話をしてくださり、
メンテナンスの終盤でなんだか興奮してしまいました。

小さい頃から父のふるさと枕崎の海で、
三角ミナを獲ったりしていたので、
海の岩場を見るとムズムズします。

上京して学生の時に、皆で海に行くことになり、沼みたいな色の海に、
ところ狭しと人がいてビックリしました。

都会の海ではビキニを披露する場所であり、
銛や網、軍手、シュノーケルは必要ないのだと。
磯遊びをする余裕もなくなりましたが、
今日は社長から優秀な社員に「鯖の干物」が贈られました。




吉野店は、先週末完了検査を通過。
これから駐車場決めや植栽、煙突工事に入ります。





いつも家族の話ばかりで恐縮ですが、
弟の子がもうすぐ1歳になります。

父は朔太郎の為にウッドデッキを作ると張り切っています。



トロールが気になるけど触ると身震い。

石のストーブ

  • 2016.02.25 Thursday
  • 21:58
兄弟は朝から現場が続くので、
昼のまかないは牡蠣フライとかき揚げ。
元気が出るメニュー。



揚げたのは、新入社員。
何でも上手。

ホームページのスタッフ紹介欄に新入社員を追加しました。

本気で嫌がる本人から無理矢理、結婚式のアルバムを引っ張り、
私が勝手に選んだ1枚です。

兄夫婦の結婚式のアルバムを見てから、義姉の自己紹介文を読み、
ひとりでグッときてしまいました。



>
炊きたてのご飯しか食べない兄ですが、
どうぞこれからもよろしくお願いします。


今日はトラックを運転し、薪の配達。


午後から湧水町で、本体設置。
石のストーブ、マンスフィールド。




明日は宮崎市昭和町で本体設置。

薪ストーブをずっと待ち望んでいらっしゃった若いご夫婦の所へ。

ネスターマーティンH33がつきます。>













アウトドアストーブ・テラッツァ

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 18:55
工事は今日まで。
国分でピキャンオーブン全工事。

ヨツール社から出ているアウトドアストーブ、
【テラッツァ】を試暖中です。





疲れがピークで脳ミソがストライキ中。

今日は以上です。

コンツーラC850・鹿屋

  • 2015.12.26 Saturday
  • 21:12
美しい焔の写真を撮り忘れました。
施主様と、
『いいですね〜』
を何度も言い合い、この機種をお薦めできたことに満足しました。

炉台には、特殊強化ガラスのフロアプレート。







仲良くなったキッパー。


小さな頃から薪ストーブの焔に親しんできましたが、
先月別現場でコンツーラC850の焔を見たとき、興奮しました。


今回、
・とにかくゆっくり焔を眺めたい
・縦長のモダンスタイル
・部屋のスペースを考えコンパクトなもの
・キッチン(別の角度)からも焔が見える/>

というご希望を伺い、
熟考に熟考を重ねた結果、
サイドガラスのあるこの機種を一緒に選ばせて頂きました。br />

【別現場でコンツーラC850】


内部にバーミキュライトを多く使用し高気密なので、
暖まるのも早い。

我が家で見る焔の色と比べて、ブルーに近い焔。
縦長のフォルムに添って立ち上がる焔が、
モダンなお部屋にしっくりきていました。

似合う洋服や家具が、その人それぞれにあるように、
薪ストーブもまたその人に合うものがありますね。


今年はあと3現場。
明日は【猫と薪ストーブのためにリフォーム】
されたおうちで火入れです。

機種はドブレヴィンテージ。



そろそろ【薪ストーブでつくるおせち】の準備に取りかからなくてはいけませんが、
本音は、カップラーメンを煤って寝転がっていたいです。




屋久島!

  • 2015.11.05 Thursday
  • 10:33
久しぶりに離島のお仕事が決まりました。
フェリー【とっぴー】に乗って屋久島!

1日で全工事を行う為、スタッフ総出で出張予定です。

今までも、種子島、屋久島、喜界島、奄美大島、沖縄などに薪ストーブの設置に行っていますが、
冬に行っても気温20度近かったり、蚊がいたりするそうです。

『薪ストーブ必要かな……?』
と思うそうですが、
単なる暖房目的だけでなく、薪ストーブが注目されているということでしょうか。


鹿児島・鹿屋市にて本体の入れ替え工事があり、ヨツールf250をお引き取り。
ストーブの上にお鍋が乗らない、薪を短く切らなくてはならないという事もあり、
ドブレ640に入れ換えされました。

ヨツールf250もデザインはコンパクトでかわいいですね。

ノルウェーのデザイン会社「Ogle Noor」の手によるもので、
2002年に『ノルウェー工業デザイン賞』を受賞しています。



本体寸法 W463mm×H897mm×D484mmm?
本体重量 110kg?
出力 定格 6.0kW
最大 9.0kW?
暖房面積 100平方メートル(61畳)?
燃焼効率 81%?
薪長 30cm?
煙突方向 上?
適切な薪の投入量 2.1kg/h?
煙突径 150mm?

ご興味のある方、店舗に展示中ですので是非ご覧下さい。
必要なメンテナンスをして、中古価格でお譲りします。

私もそろそろ錆びてきたので、メンテナンスが必要。

今日の夕方から明日いっぱい、お休みを頂きます。


親子2代で。

  • 2015.10.30 Friday
  • 20:50
鹿児島吉野で全工事。
国分と霧島で納品や現場のチェックが続き、
4件まわりました。
朝から雨でしたが、煙突工事や搬入の時だけはタイミングよく小雨に。



お昼を食べて、鹿児島吉野店の進行状況を見に。









基礎ができているのを確認し、明るい気持ちで現場に戻りました。



【親子2代でバーモントファン】

施主さんのお父様が、イントレピットを愛用されており、
(きっとお父様の強い薦めもあって?)
アンコールレッドがつきました。

ストーブの機種選びにゆっくり時間をかけ、店舗で何度もご覧になり悩まれる方も多いでが、
今日の施主さんのように迷いなく
『コレ!』
と決まることもあります。

アンコールレッドは、当店でも実演しており、店舗でスタッフの賄い料理を作る際は、私も頻繁に使っています。

『料理はガスコンロの方が簡単、安全!』

それは言うまでもありません。

しかしながら、薪ストーブで作る料理の楽しさやおいしさは譲れない。

安全面には充分な注意が必要ですが、薪ストーブ料理は『習うより慣れろ』かな。

【道具】専用のものでなくとも代用できるものはありますが、便利な道具はストーブ料理を楽にします。

【火加減】特に炉内で焼く場合、料理本に書かれているオーブンの温度とは違うようです。
これも慣れてくれば、おき火の状態などで分かってきます。

【吹きこぼれ】煮込み料理でよくやってしまうのが吹きこぼれ。分量を鍋いっぱい入れすぎると私もやってしまいます。
最近はストウブの鍋を使うことで失敗がなくなりました。
少しの水分でカボチャなど固い野菜を蒸すことができます。

【余熱】余熱でできることがたくさんありますよ!湿気た海苔もパリパリに!

そして何よりも、
私のようにブログ用の写真なんか撮らず、アツアツのうちに食べること。

吉野店では、キッチンにイタリアのクッキングストーブDOMINOを設置。

薪イベントは勿論、メンテナンス講習や、
お料理イベントもたくさん予定しております。


【今月薪ストーブで作った料理】



























痩せたいです。




鹿児島・喜入〜指宿

  • 2015.10.26 Monday
  • 23:12
午前中、喜入でメンテナンス。

スキャン10



分解の方法やシーズンオフ時の、セルフメンテナンスのおさらいもさせて頂きました。

煤の量も少なく優等生。

週末には行列ができるという『青葉』さんでお昼ごはん。



午後からは、ヨツール305LLの本体設置。

数ヵ月前から、
機種選びを本当に楽しそうに迷っていらっしゃいました。

大正解だったと思います。











家族と地元を大事にされている施主さんだからこそ考えられた、こだわりの家。

指宿から初めてショールームにお越しくださったのは、私がまだヤマカナに入りたての頃でした。

施主さんのお人柄や、私個人の思い入れもあり、喜びもひとしおでした。

ウォーリーを探して、花かっぱを観て、
奥さまの夕飯をご馳走になり、
(カレーも新鮮な烏賊もおいしかった!)
賑やかな家族の余韻を感じながら帰りました。

きっとたくさんの人が集まるおうちになるでしょう。








愛するかおり

  • 2015.10.12 Monday
  • 17:36
夕方から延岡行縢で火入れ。








ご主人が『家を建てよう!』と決めたきっかけは、
先輩のお宅を訪ねた際の、ピキャンオーブンとの出会いだそうです。

家を建てる時のテーマは、

【愛するかおり。】

奥さまが常に中心でいられるおうち。

広々としたキッチンは中央に。
そしてキッチンの向かいにはピキャンオーブン。

元気にのびのび走り回る4人の子供達。


我々薪ストーブ屋にとっても、火入れの儀式は、
施主さんの暮らしへの想いや、火が入った喜びを感じられる幸せな日です。

取扱い説明の最中、
お風呂場泡だらけ事件があったり、
男の子が全裸で出てきたり、今までで一番賑やかな火入れでした。

火入れが終わった後も去りがたく、名残惜しい夜でした。

私の夢が定まりました。

子だくさん。薪ストーブのある暮らし!


【おまけ】

残業して一服。








おこのみ

  • 2015.09.27 Sunday
  • 17:28
どんな焔がお好みですか?









【おまけ】

骨付きソーセージを炉内で。
マスタードをたっぷりつけて。

もちろんビールも。




月。

ご覧になりましたか?

焚きました!

  • 2015.09.22 Tuesday
  • 14:03
連休ということもあり、店舗へいらっしゃるお客さまも通常よりたくさんです。

2時過ぎにお昼ご飯を食べて、
お客さまが差し入れて下さったお菓子で一息。



栗のお菓子、大好き!

【連休中は毎日営業致します。】
もちろん、薪ストーブ焚きましたよ。
現在、実演可能な機種は、

ネスターマーティンS43
アンコール
ヨツールF600
ヨツール373(要予約)
スキャン10(要予約)




【着火材10%OFF】 




鹿屋の果夏ちゃん。
夏休みのイベントで、一緒にすくったメダカ。
まだ元気ですよ!

どんどん大きくなって、、、

メダカじゃないかも。。。




『人並みに』食べる。というダイエットをしていましたが、
連休中、忙しさを理由に
人並み以上に食べてしまいました。
ジョギングもサボり中。

お箸を持つ暇がないくらい、
皆さまのご来店をお待ちいたしおります。



PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM