明日の薪サポートイベント

  • 2017.10.28 Saturday
  • 20:16

午後からお天気が回復するようですので、今のところ予定通り開催します。


【お時間変更】

10時に坂元様ログハウスに集合。


昼食後、作業に入る予定です。


念のため朝8時までにブログで再度お知らせしますのでご確認ください。

つづくさんのどようだよ!

  • 2017.10.27 Friday
  • 21:06
昨日は、
MRT 「つづくさんのどようだよ!」に薪ストーブの取材をしていただきました。

急なご依頼だったのですが、
いろいろ欲張ってたくさんご紹介させていただきました。

玄関でモルソーアウトドアオーブンを焚いてウェルカムファイヤー。








その後、弟が桜のチップでウィンナーを軽い薫製に。




熱々のを召し上がっていただきました。

店内のストーブの紹介から、
薪割り体験、
もちろん「やっちゃんのチーズ饅頭」も。




その後はオーナー様のお宅に移動し、火入れの様子を取材していただきました。

同じ敷地に3本の煙突がつく中園家。

機種は、ご実家がネスターマーティンS43,
お母様のアトリエにモルソー2br、
新居にはネスターマーティンC43を導入して頂きました。









そして、
その日はご主人の誕生日だと伺ったので、パティシエはるちゃんに「薪ケーキ」をオーダー。







パパの顔を完成させて、トッピングしてもらいました。







カットされたシーンも多いでしょうが、どんな番組になったか楽しみです。

放送は来週の土曜日予定とのこと。


つづくさんに焚き付け作りも体験して頂いたのですが、
キンドリングクラッカーをご購入のお客さまには、
つづくさんのサイン入り着火材をプレゼント致します。
(先着5名様限定)





今日は焙煎機工事で全員出払っていたので、
夕方早めに店を閉めて私は火入れへ。

薪ストーブはいらないくらい、熱々の新婚さんでしたので、撤去しようかと思いました。

最初のご来店の時、
ご主人のゆっくり落ち着いた話し方に聞き覚えがあったのですが、
しばらく思い出せませんでした。

数年前、父が救急車で運ばれた時、
お世話になった病院の先生でした。

救急隊の方が、一生懸命「大丈夫ですか、お仲間言えますか?」と何度話しかけても、一言も答えなかったのに、

「薪ストーブって幾らくらいするんですか?」と質問されたら、
はっ!と起き上がり「100万前後」と答えた父です。

ご主人(先生)にお会いして、
久しぶりにあの時のことを思い出しながら帰りました。

夏尾の新米

  • 2017.10.25 Wednesday
  • 23:20
二度寝をしてしまった。

先日、現場打合せの時に、
お客さまの作った新米がとてもおいしいと聞き、分けていただきました。

今日はそこの設置工事だったので、
一緒に入る職人さんにも食べて貰いたくて、寝る前に4合の米を研ぐ。

昨夜はちょっと遅くまで、昔買った
「サザエさん 正月号」を読んでしまい早起きできませんでした。


起きたら、母むすび(母が握ったおむすび) が既に並んでいて、
「あんた弁当作る気だったの?」と。

慌てて卵焼きと生姜焼きを作りました。



新米、おいしいですよね。
私は冷やご飯も好きです。

梅干し、糀漬け、
西京焼きや明太子もいいですね。
そういえば奈良漬けもまだあったけ。

前は毎朝休まず卵かけご飯でしたが、
おいしくて ほとんど噛まずに飲んでしまうので、
朝食が早く終わってしまい寂しい、
という理由で止めました。


そんな新米のおいしい夏尾に、ドブレ760が着きました。

毎日薪割りをしながら、設置を心待ちにして下さいました。

皮細工もされる施主様は、
山に巣箱を置き、蜂蜜や蜜蝋をとり、
その蜜蝋を皮細工にも使うそうです。





私も火を焚いて、ちょっと焼酎を飲んだので、
やるはずだった仕事はほとんどできずです。

毎日しっかり6時間睡眠。

この時期に、こんなに寝ているストーブ屋はいないですよね。

明日の朝食は、
夏尾の新米、糀漬け、ひじきの残りもの、味噌汁。

おやすみなさい。


ポスト着きました。

  • 2017.10.23 Monday
  • 19:30
工房 風 さんにお願いしていたポストが着きました。



ご夫婦が延びきった雑草の手入れを丸一日してくださり、
私は久しぶりのお休みだったので木市へ。



秋明菊
真っ白なのは珍しいですよね。


アキチョウジ


シモバシラ


イトラッキョウ


これも白いイトラッキョウ


アケボノソウ


ミカエリソウ
花が咲いたら、山の中で見返る位きれいだそうです。


ネコノヒゲ


これなんだったかな。
スミレではないそうです。


これもなんだったかな。
夏終わりから長く咲くそうです。


草花を見にいらしてください。




ポストは着きましたが、
吉野店はまだ看板も着いていません。

最初は電話も引きたくなかったのですが、そういう訳にはいきませんね。

新しいポストに、
お手紙お待ちしております。

いまだに電話はドキドキしてしまうので、お手紙のやり取りも良いですね。

そして山羊を飼って、
メーカーさんからの請求書は食べてもらおう。

アシアカ海老と霧島鶏の丸焼き

  • 2017.10.22 Sunday
  • 22:28
台風で走れるか心配でしたが、
予定通り今日も無事に仕事を終えました。

午前中は熊本県芦北へ。

この時期は、やってもやっても終わらない仕事に、どんよりした気分の日も多いのですが、
火入れに伺うと、一気に晴れやかな気分になります。

奥様がお二人目をご出産で、里帰り中。
施主様のお父様と一緒に、楽しい時間でした。




お土産に頂いた「アカアシ海老」が解けていないか途中気にしながら、
午後は芦北から鹿児島出水市へ。


運転が好きなので、最近は現場が遠方な程、興奮します。

波の高い海岸沿いを走っている時、
ボンドガールの気分でした。

夕飯は久しぶりに全員揃って。

アカアシ海老のグリルと、
月末の薪サポートイベントに向けて、
霧島鶏の丸焼きを予行練習。




海老は本当においしく焼けました。

皆さんも地元の特産品をグリルしてみてください。





丸焼きって難しい!

義姉が朝から接客の合間に奮闘。

表面がパリっと仕上がると、中がまだ火が通っていなかったり、
時間をかけると焦げてしまう。

29日うまくいくかな?





分解して、焼き直したら完璧でした。
岩塩やゆず胡椒でいただきました。



自分以外が撮る写真は容赦ないですね。

義妹が撮った写真に写った自分をみて、背筋が凍りました。

とてもここには載せられません。

痩せたい、でも食べたい。
ここ数年こればっかりです。

38歳冬。
見積りの山では痩せられない体になりました。


小さな家のローラ

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 22:32
さっきから何度投稿しても、うまくいかないので、
3度目にできなかったらもうやめます。

「今年初めて焚きました」
という写真付のメールを頂くようになりました。

私も今日は残業のお供に焚きました。



今夜は早めに部屋へ戻って、
本をめくります。

「小さな家のローラ」


昔、テレビ放映されていた、「大草原の小さな家」です。

子供の頃大好きな番組でした。

特に、
ステッキ形でストライプ柄のキャンディーや、
メープルシロップ、バターミルクなど、聞いたことのない食べ物は、
いったいどんな味がするのだろうと思っていました。

ガラスの瓶に入っているキャンディーを、
ローラが1つだけ買うんですよね。
お店のおばさんは意地悪でした。

安野光雅さんの挿し絵を眺めるだけでも楽しいです。

挿し絵には、薪ストーブもたくさん出てきますよ。







インガルス家の料理の本も注文しました。
でも、いつゆっくり料理ができるんだろう。

日曜日に買った、肉まんの材料はまだそのままです。

今年最後の薪サポートイベント with 鶏丸焼き

  • 2017.10.16 Monday
  • 12:47
【10月29日(日曜日)】

今年最後の薪サポートイベント開催します。
今回も原木での持ち帰りです。

【内容】欲張りプラン
原木持ち帰り以外にも、
ログハウスで薪ストーブクッキング。

ご要望があり、ガスケットの交換講習も行います。

【会費】4,000円

【集合場所】酒谷道の駅
会場は前回と同じ坂元さんの山です。
場所が分かる方は、直接会場でお待ちください。

【時間】
10時開始。
道の駅に集合される方は、9:45までにお願いします。

【持ち物】
チェーンソー(お持ちの方)
飲み物
帽子
お弁当(昼食はログハウスでとります。)

ログハウスにバロッサが着きましたので、ストーブクッキングしますよ。



兄が丸焼き丸焼きと言うので、鶏の丸焼きします。


今日のメンテナンス3件目のお客さまは、びっくりする程ピカピカのストーブでした。


我が家と同じストーブですが、
うちのはヤカンや鍋跡だらけ。


週末、肉まんのレシピを教えて頂いたので、
接客の合間に作ろうと買い出ししました。

結局来客が続き、薪ストーブクッキングどころか、カップラーメンを啜ることになりました。

挽き肉、蓮根、木耳、椎茸、葱、生姜。
朝、餡の材料のことを思いましたが、
慌てて出掛けたので、
吉野の冷蔵庫に入ったまま。

弟は屋久島で現場打合せ。



高速船トッピーで日帰りです!



ポテトサラダ、肉まん

  • 2017.10.12 Thursday
  • 23:59




弟は引き続き焙煎機工事で長崎です。

兄と義姉チームも酒谷の設置工事から綾町のトップ工事へ。





肉まんについてお話します。

昔は特に好きな食べ物でもなかったのですが、
工房 風のれい子さんの肉まんを食べてから、肉まんの虜です。

生地は天然酵母を使っていて、
餡も季節によって、筍、蕨、木耳、蓮根などが入っています。

陣中見舞いにたくさん作ってきて下さり、工事から帰った兄夫婦と皆でいただきました。


今年は井上さんのポテトサラダと、れい子さんの肉まんをマスターします。

ポテトサラダは、前回の薪サポートイベントで差し入れして下さったもの。



お客さまがお料理上手で幸運。

井上さんと言えば、お料理だけでなく、
毎回コンテストでグランプリを受賞される「薪アート」はご存知だと思います。

箱形ストーブの発明者、
ベンジャミン・フランクリン


「トーマスの冬支度」


着彩せずに、薪の自然な色だけで描いた、
愛犬、めいちゃん。




次はマリリンモンロー。

そして今期はフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。


過去作品の写真は、都城店、鹿児島吉野店でもご覧頂けます。


酒谷ログハウスにバロッサがつきます。

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 22:09
弟は連日、長崎の焙煎機現場。

応援は、
何と、もつ鍋博士のAMA工房 青木博士です。
(もつ鍋博士というのは勝手に呼んでいるだけで、福岡の老舗ストーブ屋さんです。)

博士とどんな話をしたのか楽しみです。





我々はメンテナンスへ。
今日は日向ー美郷町。

アンコールと格闘中、奥様は切り絵の作品を製作。



メンテナンスから帰って、夕飯。

ここで飲んでしまうと、
事務所に戻って仕事をするはずが、
クリップ1つ握れなくなってしまいます。

夕飯時、ちょうどテレビでは「世界のプリンセス達」みたいな番組をやっていました。

その中でもノルウェー王太子妃のメッテ マーリットを取り上げていて、
過去に麻薬や離婚問題もあったけれど、
会見での「過去は変えられない、未来は変えられる」の言葉が耳に入りました。

未来を変えるとまではいかなくても、
明日の自分の業務を変えるべく、
ひたすら栗をスプーンで食べるのを止めて事務所に降りました。


明日は酒谷のログハウスに大きいクッキングストーブバロッサが設置されます。
前回のサポートイベントで残った原木もあるので、
今月中に何とかしたいところ。
現場も詰まっているので、私だけの引率になるかもしれませんが企画します。


写真は、
フォトグラファーのワタナベカズヒコ氏。









ちなみに下の写真は、いろいろなお客さまがいつの間にか撮って送って下さった写真。

山太郎蟹をしつこく食べているところ。



皆が席を立っても私だけ食べ続けていたら叱られました。



これから更においしくなる季節だそうです。
横歩きになるくらい食べたい。

おやすみなさいまたあした

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 22:31
今日は全員長距離運転。

兄は薩摩川内。
薩摩川内は最近よく行きますね。

弟は長崎に珈琲焙煎機工事。





私は所用で枕崎へ。


1日短いですね。

こんな資料あったら良いから作っておこう、と思っていたら、
作る前に必要な時が来たり、

明日のメンテナンスのグローブ、洗っておかなきゃと思っていたら、
店前にたくさんのグローブが洗って干されていたり。(義姉により)

痩せようと思っているのに、おいしいものが届いてしまう。

初めていただきました。
牛トロフレーク。



稽古不足を幕は待たない
恋はいつでも初舞台!





PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM